速乾性コンクリートコンクリートテスターバイオトイレエルセ活水器

速乾性コンクリート

商品について

ペイブメンド通常の速硬性補修材は、超早期強度を上げると、28日強度が高くなりすぎ、弾性係数も普通強度コンクリートよりも非常に高くなってしまいます。そのため、補修部の周辺部が壊れたり、補修部が周囲の動きについていけず、剥離してしまう場合があります。
それに対し、ペイブメンドは、超速硬性で高強度であるにも関わらず、普通コンクリートよりも弾性係数が若干低く(軟らかく)設定されているため、高い付着性と無収縮性と相まって、既設部との一体性を長期に渡って保持できます。

商品の特長

超早強性能

ペイブメンド極めて早期に供用開始が可能で,PaveMend5.0では打設後10分で人の歩行が,1時間以内で車両の通行が可能です。
コンクリートへの良好な付着性能
自分自身がコンクリートに浸み込むことによってプライマーの役目も果たすため,接着面へのプライマーの塗布は不要です。
接着面が乾燥していても湿っていても問題ありません。

無収縮

無収縮であるため,厚さ2mmの薄層オーバーレイでも,自分自身の乾燥収縮によってひび割れが発生することはありません。

コンクリートよりやや低く設定された弾性係数

ペイブメンド普通強度コンクリートよりも高強度であるにもかかわらず,弾性係数がコンクリートよりも低く設定されているため,母材の温度変化や応力による変形に対する追従性に優れています。さらに,無収縮であることも相まって,長期に付着性能を維持することができます。

優れた耐スケーリング性能

塩水を用いた凍結融解繰返し試験による耐スケーリング試験(ASTM C672)において,全く損傷ありませんでした。(スケーリング:凍結融解によって,コンクリートが表面から鱗(うろこ)状に剥がれていく現象)

簡単かつ短時間での施工が可能

小規模な補修工事であれば特殊な設備も不要で,1〜2人でも簡単かつ短時間での補修が可能です。

二次仕上げ・養生が不要

ペイブメンドノンブリーディングで二次仕上げ不要です。
散水養生・被膜養生・加熱養生等の特別な養生が不要です。

極めて広範囲な温度で施工可能

これまでに,−35〜+46℃での施工実績があり,冷凍倉庫の床補修から,炎天下でのコンクリート舗装の補修まで対応できます。

完全無機材

紫外線等による経年劣化,熱による変形や劣化等の心配がありません。樹脂系のように臭いが生じることもありません。(F☆☆☆☆取得済み)

エコロジー

ペイブメンドフライアッシュ等エネルギー負荷の少ない材料を使用し,無害な成分で構成されているため,環境への負荷が少ない材料です。

施工について

通常の補修や改修と同じように、脆弱部分を入念にはつり取り、清掃して表面をきれいにしてください。適用箇所の表面が乾燥していても問題ないため水打ちなどは必要ありませんし、また、プライマーも必要ありません。そのため下地処理が大幅に簡略化できます。

この商品について詳しくお知りになりたい方は、弊社までお問い合せください。
この商品の詳細は、メーカーホームページでご覧になれます。
ページトップに戻る